×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

整体学校で整体師を目指す

今は整体がちょっとしたブームになっています。駅前に立って周りを見渡すと整体院やマッサージサロンの看板がとても多くありませんか?同時に整体師やマッサージ師を目指す人も近年非常に増えてきました。脱サラして整体師を独立開業したい、と目指す人もいれば、大学を卒業後にそのまま専門学校に入学して勉強をする人もいます。珍しいところだと、沖縄に永住前提で沖縄にある学校に入学し、沖縄の整体院で修行して、沖縄で独立開業!なんて素敵なプランを実践している人もいます。いずれにしても整体師として独立するにはどこかで整体の技術を学ばなくてはなりません。それぞれの学校に長所・短所がありますし、自分のおかれている生活状況や基盤によって行くべき学校、避けるべき学校など違ってくるはずです。きちんと情報収集をしておく事がとっても大事になります。

整体学校の選び方

今やブームの波に乗って整体学校は非常に多く存在します。まず注意して欲しいのは「整体師は国家資格ではない」という事です。故に学校で教えている内容も学校によって全く違う、と言っても過言ではありません。「○○式」や「△△メソッド」のように、その学校の創立者独自の技術を伝承し、卒業生でグループを形成しているようなところもあります。学校によって整体やカイロの理論、アプローチ方法も違いますから、それぞれの特徴をよく捉えて、自分の理想や理念に合った学校を選ぶ事が大切です。ここが食い違ったまま入学してしまうと、在学中はもちろん卒業してからも自分が困る事になります。学校で出会った先生や仲間は将来的にも財産になります。学校選びに失敗すると、こういう点でも大事なものを手に入れ損ねることにもなりますので、慎重に選んで下さい。

整体学校の選び方2

前述のように、オススメの整体学校というのは人によって全然違いますのでここでは紹介出来ません。最近は本当に整体学校はたくさんあります。教育機関としてしっかり実績を出しているところを選びましょう。整体なりカイロなりの理論がしっかりしていてかつ自分の理想にも合っている、そしてその理論が学校で教えられるレベルにまで体系化されている、そこで学んだ人が実際に独立開業して成功している、患者さんに喜ばれている、この辺りの事が確認出来ない学校は避けた方が無難です。最近は食いつめた整体院が整体学校を開くというケースがよくあります。つまり整体院で食っていけないので、整体師を目指す人を食い物にしよう、というあこぎなパターンです。整体師として成功していない人から教わる事なんて何ひとつありません。整体師としての立派な技術、適正な料金から適正な利益をあげて健全経営が出来るスキル、この2つをしっかり教えてくれる学校を選びたいものです。

Copyright © 2007 整体学校情報局